ダチョウ抗体とは

 

素肌を魅力的に見せるためには、土台が大事だと私たちは考え、2年間の開発期間の中で、たどり着いたのが世界的に注目さる日本の先進研究「ダチョウ抗体」技術でした。*2

ダチョウは驚異的な免疫力によって病気で命を落とす事がほぼなく、寿命が60年以上。鳥類最長の生命力と言われています。その生命に満ちたダチョウ の無精卵(孵化しない卵)から抽出をした抗体を用いて作られたもの。

それが「ダチョウ抗体」です。*1

その中でも私たちが注目したのは

「黄色ブドウ球菌」

黄色ブドウ球菌は、肌荒れの一因となる悪玉菌として広く知られ、吹き出物やとびひ、アトピー性皮膚炎などの皮膚の病気に関係していると言われています。

美しい肌を育てるためには「肌を守ることから」

そして私たちのブランドコンセプトの1つ【サイエンス×ボタニカル】の中で高機能でしっかりとした結果へと導くための重要な役割を果たすための鍵となりました。

mfnのオールインワンモイストバランシングセラムへ「抗黄色ブドウ球菌」の「抗体原料」を配合することで、さまざまな肌トラブルの原因にアプローチを行います。

「潤い不足」から来る乾燥や、かゆみ等が生じる根本的な原因に働きかけて素肌を守り、サポナリアプミラカルス、リョクトウ、クチナシの植物幹細胞によって、地肌力の底上げを目指して完成したのが本製品です。

 

ダチョウから抗体原料を抽出するメカニズム
ダチョウに無害化した抗原を投与して抗体を生成し抗体を含んだ“無精卵”から、 高品質な抗体を、スピーディーに抽出するため、ダチョウの命を犠牲にすることはありません。

*1ダチョウ卵黄抽出エキス(整肌保湿成分)のこと

*2京都大学の塚本康浩教授の研究で生まれた世界が注目する特許技術です。

 

肌を育てる植物幹細胞について